フィラリア症とは?|中型犬を飼っている人は必須!中型犬用レボリューションの紹介

中型犬を飼っている人は必須!中型犬用レボリューションの紹介

フィラリア症とは?

シートに入っている錠剤とカプセル

ネット通販で購入できる中型犬用のレボリューションは、その名の通り、中型犬に対して効果を発揮する薬です。具体的には、体重が大体10kgから20kgのコッカースパニエルなどの犬種の犬に対して、効果を持っています。中型犬用のレボリューションは、フィラリア症を予防することができます。
しかし、中型犬、そして小型犬や大型犬にとっても同じく脅威になるフィラリア症とは、そもそもどのような病気なのでしょうか?

フィラリア症は、その名もミクロフィラリアという寄生虫が引き起こす病気で、ミクロフィラリアは犬から犬へと蚊を媒介にして移り住むということで、「感染症」のひとつでもあります。熱帯地方などで蚊が寄生虫を運ぶことで起こる「マラリア」のような病気と同じです。
ミクロフィラリアは蚊に刺されたときにイヌの体内に入り、血管内で大きく育ちます。眼に見えないほどの小さな虫だったのが、やがて太い血管を圧迫するようなサイズにまで育ちます。そして犬の心臓の近くに陣取って、血の巡りを著しく阻害します……こうして、犬が病気になってしまうのです。

中型犬用レボリューションに含まれるセラメクチンという成分は、ミクロフィラリアがまだ目に見えないほどの小さなサイズである、つまり幼虫である頃に死滅させる働きを持っています。
ミクロフィラリアは大きく育たず、幼虫の死骸はほかの老廃物と一緒に排泄に回されることになります。